ご相談の多いお悩み

眼の下のクマ

眼の下のクマで悩まれている方は意外に多いものです。今まで、目の下のクマは皮膚の血行障害が主な原因だと思われていました。
でもではその多くがアレルギー性結膜炎や、アトピー性皮膚炎など、アレルギー体質が基礎にあることが分かってきました。すなわち慢性的な炎症や、眼をこするといった行為が、炎症性の色素沈着を引き起こしているのです。
したがってアレルギーが存在する場合には、それらの治療も並行して行う必要があります。局所には美白剤、保湿剤などが有効ですが、最近では血小板注入療法も効果があるといわれていいます。

青山研美会クリニックの治療

まず、患者様の体質(アレルギーの有無、冷え性の有無、肌の質、栄養状態など)をよくお聞きし、体質改善を目的とした漢方薬や、サプリメントの投与などを行います。 症状によっては美白剤、スキンケアなども併用します。頑固な色素沈着やアレルギーが継続してシワっぽくなってしまった下瞼にはPRP(自己血小板注入療法)を行うこともあります。眼の下のクマで悩んでいる患者様は、是非ご来院ください。

ご相談の多いお悩み
ニキビ
肌荒れ
シミ
ホクロ
シワ
眼の下のクマ
腋臭症(ワキガ)